Category: 未分類

ウェアラブルデバイスに感動!

ここしばらくはまっているものがあります。

それはウェアラブルデバイス。

 

思い切りこれから盛り上がっていくだろうアイテムなので(ウェアラブルデバイスで検索すると流行ものがばしばし出てきます)、ちょっと自分らしくないかなと思いつつではあるのですが、これが使ってみると、これまでのランニングの概念ががらりと変わります!

ランニングの時にジムで走るなりいつものコースを走るなりしていれば、大体どれくらい走ったかは想定できます。

が、ちょっとコースを変えてみたり知らないところを走ったりすると、どれだけ走ったかとか運動量はどれくらいとかわからなくなります。

もちろんガーミンの時計などで計測するという手もありますが、GPSなどまでは別にいらないし、高いし、ちょっとものものしいと思っていました。

かといって万歩計みたいなのは少々ダサい。。

 

・ランナーの期待の星、ウェアラブルデバイス!

というところで出てきたのがウェアラブルデバイス。

まずエレクトロニクスでも最先端なので、デザインが考え抜かれています。

特にリストバンド型のウェアラブルデバイスは、単なるごつい時計デザインではなく、ビジネスカジュアルからランニングまでカバーできるような外見です。

これは間違い無くもっとたくさんの人が身につけるようになるはず!

なんと言っても、ただ身につけているだけで、普段の生活を客観的にデータ分析できてしまうんです。

スマホと連携しておけば、勝手にデータ同期をしてくれるので、見たいときに見るだけ(メーカーによりますが、グラフ表示や時系列表示など好きなようにできます!)。

デザイン的には、これまで無かったジャンルのものなので、間違い無く目を引きます。

 

・活動を計測するだけじゃないんです!

さらに特筆すべきは、ウェアラブルデバイスは運動計測をしてくれるだけでなく、睡眠の状況まで記録してくれるんです!

あまりピンとこない人もいるかと思いますが、眠りというのはレム睡眠とノンレム睡眠の繰り返しで、リズムを持って繰り返しながら続くものです。

無意識のうちに眠りが浅い時には身体を動かしているので、ウェアラブルデバイスはその動きをセンサーでしっかりと記録しておいてくれるわけです。

なので例えば「今日は眠りがいまいちだったな」という日には、スマホでデータを見てみると、眠りの様子が一目瞭然です。

で、前日に何か眠りに悪いことをしていないかを振り返ればいいわけです。

 

という感じでウェアラブルデバイスは日中の運動から睡眠までトータルで記録してくれるので、一日中の自分の活動記録がわかり、生活改善に客観的につなげることができるわけです。

 

ということで、ウェアラブルデバイスに、今ハマっています。

ちなみにウェアラブルデバイスは、身につけるものであればある意味なんでも含むので、google glassなどのグラス型のものもウェアラブルデバイスです。

まあ普通にはまだ購入できませんし、あまり用途も広くないかな。。

でも本格的に普及してくれば、見たままを写真にとったりなど応用範囲は広そうなので、活動計タイプのウェアラブルデバイスとあわせて、ランニングや山でもモンテインと一緒にガンガン使っていきたいと思っています。

 

・ウェアラブルデバイスの代表的なメーカー

いくつかメジャーなメーカーを紹介しておきます。

随時増やしていきますので、ご期待くださいね。

- fitbit   現在アメリカでのウェアラブルデバイスシェアトップ

- Withings   クリップタイプのウェアラブルデバイスで心拍計+タッチパネル付き(おすすめです!)

- Pebble  スマートウォッチで最も人気が高いメーカー

- Martian こちらもスマートウォッチでデザインも非常にいいです

あと、ブルートゥースブレスレットなども最近はいろいろ出てきていて、世界は本当に広いなと実感します。

 

購入はこちらのウェアラブルデバイス通販専門店 スマートヘルスストアをおすすめしておきます。

輸入品はやはり知識のあるお店から買いたいですからね!

 

さて次回は再びモンテインで走ります!

モンテインの冬アイテムは早くも品切れの気配!

・モンテインの冬アイテムは早くも在庫僅少

ちらちらと在庫を確認していますが、モンテインの冬アイテムは早くもかなり売り切れが出始めています。

早く手配せねばとちょっと焦り気味。。

クリスマスプレゼントに、と考えている方は、今から手配しておいた方が無難です。

モンテインは基本的に少量生産ですので、ジャケットもパンツもアクセサリも何もかも、昨年のクリスマスシーズンの頃にはものすごい勢いで品切れ状態でした。

また同じモデルでもカラーによっても在庫状況はかなり違うようで、例えばアイスガイドジャケットはブラックはまだストックがあるものの、モロッカンブルーはかなり在庫僅少という感じのようです。

どうももともとの生産量も違うらしく、そこは我々エンドユーザにはうかがい知れないところですね。。。

 

ultratrail26_1

ところで、11月は MONTANE Ultra Trail 26 というイベントがありました。

これはMONTANEの主催するレースのひとつで、Lakeland 100と Lakeland 50 というレースが成功裏に終わったことを受けて催されたものです。

“26″ は26マイルの意味で、Trailはそのままトレイル、つまり26マイルのトレイルランニングレースです。

1マイルは大体1.6kmくらいなので、トータルで41kmほど、なのでフルマラソンのトレイルランニングに相当します。

私はこんなレースに出たことは無いので想像がつきませんが、参加者の写真を見ると(まあ写真をとるとわかってだとは思いますが)微笑を浮かべている人もいて、すごい体力だなと思います。

11月のイギリスは日本でいう冬にほぼ当たるので、その寒さの中、トレランをする方々には脱帽です(とはいえ日本でもレースはありますね)。

ultratrail26_2

 

・イギリスは寒い – モンテインのジャケットはその寒さに対応

イギリスは緯度的にかなり北に位置するので、全体的に日本よりも寒冷な気候です。

山岳部はさらに寒いので、そのような気候に対応するためにも、MONTANEはタフなジャケットやパンツをたくさん出しているわけですね。

特に湿気のある寒さ、というのが非常に体にこたえるもので、いくら分厚くても防水性能の劣るものは実質使えません。

私はドイツの冬を経験していますが、夜中などは湿気がダイヤモンドダストのようにサーっと流れるような時もあり、そのような日は寒くて寒くて手も耳も鼻も口も、文字通りちぎれそうに感じます。

モンテインのジャケットは、フロントジップをあげると口まで覆い隠す、またフード付きのものが多いのには、そういった気候に対応するためというのも大きな理由だと思います。

 

・でも日本も寒い

イギリスは寒いとはいいながら、日本もやはり寒い!

ランニングをするにはある意味ちょうどいい感じの気温ですが、やはりアウトドアにはそれなりの装備が必要になってきました。

モンテインのパンツも、ランニング、トレイルランニングに対応するものが増えているので、暖かさと透湿性(汗などを排出する性能ですね)を両立しつつ快適に過ごせるようになっています。

穿いてみて実感、という感じですね。

 

さて、今日も走りましょうか!

ダウンジャケットはやはりモンテインでしょう!

冬のジャケットの活躍する季節が迫ってきました!

 

一気に夏が終わって、秋もほんの少しのままで冬をむかえそうです。
今年もモンテインのジャケットは大活躍しています。
夏はやはりランニング系のものメイン。

手持ちのフェザーライトマラソンジャケットは、皇居の周りを走るのに多いに活躍しました。
色がキウイなのですが、なぜキウイの色にしたかというと・・・
・目立つので安全(これは非常に大事!特に夜などに目立つ)
・ただの黄色ではなくかっこいい!

主にこの2つの理由でバリバリと着ていました。
でもさすがにこの時期は気温も下がってきて、選手交代ですね。
ひとつ残念なのは、秋口のランニングにおすすめなモンテインジャケットのうち、
クリプトンジャケット(MONTANE KRYPTON JACKET)が生産終了となってしまったことです。
とはいえ今年は新しいモデルが続々と投入されたので、そちらの活用も楽しみですね!

 

モンテインのダウン

そして冬となればもちろん、、、モンテインのダウンでしょう!

さすがにダウンを着て走ることはありませんが、やはり個人的に一番おすすめなモデルは、

・街着として
フェザーライトダウンジャケット
ノーススタージャケット

・タウンユース+アウトドアジャケットとして
ポールスタージャケット(これはフードを外すと超かっこいい街着ダウンになります!)
アイスガイドジャケット(これはダウンではないのですが、暖かさには定評があるし、実際暖かい!)

 

フェザーライトダウンジャケットは、モンテインの中でもかなりタウンユースよりのものです。
街着のブランドものと比較しても全く遜色の無いタウンユースデザイン。

対してアウトドアにも使いたいなら、ポールスタージャケットかノーススタージャケット、もしくはアイスガイドジャケットが絶対おすすめです。
人気があるのはノーススタージャケットかアイスガイドジャケットのようですね。
結構富士山周辺とか北海道とか寒いところに住んでいる人も使っているようで、暖かさには定評があります。
富士山周辺なんてほんとに寒そうですし・・・

で、今年はモンテインも新しいダウンジャケットを出してきています。
どれも一目で暖かさが伝わってくる感じで、フードもきっちりついているので、マフラーなどがなくても
しっかりと防寒でき、というよりももう口元まで覆うくらいまでしっかり武装できてしまうので
向かうところ敵無しといった感じです。

私も今年モデルのモンテインのダウンを買う予定。

買ったらレビュー&報告しますね!!!

*参考:モンテインのダウン