Archive for: 5月 2014

ウェアラブルデバイスに感動!

ここしばらくはまっているものがあります。

それはウェアラブルデバイス。

 

思い切りこれから盛り上がっていくだろうアイテムなので(ウェアラブルデバイスで検索すると流行ものがばしばし出てきます)、ちょっと自分らしくないかなと思いつつではあるのですが、これが使ってみると、これまでのランニングの概念ががらりと変わります!

ランニングの時にジムで走るなりいつものコースを走るなりしていれば、大体どれくらい走ったかは想定できます。

が、ちょっとコースを変えてみたり知らないところを走ったりすると、どれだけ走ったかとか運動量はどれくらいとかわからなくなります。

もちろんガーミンの時計などで計測するという手もありますが、GPSなどまでは別にいらないし、高いし、ちょっとものものしいと思っていました。

かといって万歩計みたいなのは少々ダサい。。

 

・ランナーの期待の星、ウェアラブルデバイス!

というところで出てきたのがウェアラブルデバイス。

まずエレクトロニクスでも最先端なので、デザインが考え抜かれています。

特にリストバンド型のウェアラブルデバイスは、単なるごつい時計デザインではなく、ビジネスカジュアルからランニングまでカバーできるような外見です。

これは間違い無くもっとたくさんの人が身につけるようになるはず!

なんと言っても、ただ身につけているだけで、普段の生活を客観的にデータ分析できてしまうんです。

スマホと連携しておけば、勝手にデータ同期をしてくれるので、見たいときに見るだけ(メーカーによりますが、グラフ表示や時系列表示など好きなようにできます!)。

デザイン的には、これまで無かったジャンルのものなので、間違い無く目を引きます。

 

・活動を計測するだけじゃないんです!

さらに特筆すべきは、ウェアラブルデバイスは運動計測をしてくれるだけでなく、睡眠の状況まで記録してくれるんです!

あまりピンとこない人もいるかと思いますが、眠りというのはレム睡眠とノンレム睡眠の繰り返しで、リズムを持って繰り返しながら続くものです。

無意識のうちに眠りが浅い時には身体を動かしているので、ウェアラブルデバイスはその動きをセンサーでしっかりと記録しておいてくれるわけです。

なので例えば「今日は眠りがいまいちだったな」という日には、スマホでデータを見てみると、眠りの様子が一目瞭然です。

で、前日に何か眠りに悪いことをしていないかを振り返ればいいわけです。

 

という感じでウェアラブルデバイスは日中の運動から睡眠までトータルで記録してくれるので、一日中の自分の活動記録がわかり、生活改善に客観的につなげることができるわけです。

 

ということで、ウェアラブルデバイスに、今ハマっています。

ちなみにウェアラブルデバイスは、身につけるものであればある意味なんでも含むので、google glassなどのグラス型のものもウェアラブルデバイスです。

まあ普通にはまだ購入できませんし、あまり用途も広くないかな。。

でも本格的に普及してくれば、見たままを写真にとったりなど応用範囲は広そうなので、活動計タイプのウェアラブルデバイスとあわせて、ランニングや山でもモンテインと一緒にガンガン使っていきたいと思っています。

 

・ウェアラブルデバイスの代表的なメーカー

いくつかメジャーなメーカーを紹介しておきます。

随時増やしていきますので、ご期待くださいね。

- fitbit   現在アメリカでのウェアラブルデバイスシェアトップ

- Withings   クリップタイプのウェアラブルデバイスで心拍計+タッチパネル付き(おすすめです!)

- Pebble  スマートウォッチで最も人気が高いメーカー

- Martian こちらもスマートウォッチでデザインも非常にいいです

あと、ブルートゥースブレスレットなども最近はいろいろ出てきていて、世界は本当に広いなと実感します。

 

購入はこちらのウェアラブルデバイス通販専門店 スマートヘルスストアをおすすめしておきます。

輸入品はやはり知識のあるお店から買いたいですからね!

 

さて次回は再びモンテインで走ります!